そして結婚式

いよいよ神戸オリエンタルホテルで13時半より式が始まりました。ホテル内の教会で牧師さんを前にしての式でした。新郎新婦に結婚指輪を運ぶ役のリングガールは長男の娘が、リングボーイは新婦側の親戚の子が選ばれ、二人でかわいらしく指輪の入った箱を運んでいました。

 

その後披露宴が始まりましたが、大きな会場も120名近い出席者のため狭く感じ、新郎新婦の両親のテーブルはそれぞれ入口のすぐそばということになっていました。職場や友人の方々のスピーチが終わり式も終盤にかかると、いよいよ私の製作した新郎新婦の生い立ちのプロフィール動画がスクリーンに映し出されました。

 

このプロフィール動画は、長男・長女のときにも作ったのですが、今回が最後ということで時間をかけて丹念に製作しました。この動画の成功・失敗は写真と一緒に流れる音楽の選曲にかかっています。曲を選ぶセンスは今回も自信がありました。最初ざわめいていた会場も次第に静かになり、所々に笑いやどよめきを得ながら無事終了しました。

 

そして父親の挨拶。これまで多くの人の前で喋ったことのない私には大役でしたが、わが子に恥をかかせてはならぬと思い頑張りました。直前まで心臓がバクバクしていたのですが、マイクを握ると不思議と落ち着いてすらすらと喋りはじめることができました。しかも途中でつまることもなく、考えていた文案を読むこともなく、パーフェクトで終えることができました。

 

長いようであっという間の数時間でした。これでようやく任務完了です。出席者を全員お見送りしたあとホテルで少しゆっくりして、一緒に来た友人夫婦と三宮の街に繰り出しました。生ビールの味は格別でした。次の日は4人で有馬温泉を巡り、三田(さんだ)牛の陶板焼やすき焼を昼食に摂り、それぞれ頑張った自分たちへのご褒美としました。

Translation

菊舎の里簡易マップ