菊舎展

長府にある下関市立歴史博物館で開催されている田上菊舎展に行ってきました。久し振りの雨模様で客足は少なかったのですが、顔見知りの方もちらほら。

 

菊舎展の内容は、「1章 旅立ち」「2章 菊舎、江戸へ」「3章 菊舎、九州へ」「4章 菊舎、京・大坂・奈良へ」「5章 菊舎を支えた故郷」に分かれて、それぞれの時代の作品を展示していました。

 

およそ60点余りの作品や道具類がずらりと並べられた館内を、うっとりとしながらまわっていきました。「山門を出れば日本ぞ茶摘歌」という有名な句の短冊にもお目にかかることができました。7月30日までの期間なので、もう一度ゆっくりと拝見しに行きたいと思っています。

Translation

菊舎の里簡易マップ