なんでも鑑定団

「出張!なんでも鑑定団 in 下関」の観覧に当選したので、家内と二人で見学にいってきました。場所は下関のドリームシップ(生涯学習センター)。12:30の開場でしたが、前の席を確保するために1時間前から列にならびました。

 

司会は松尾伴内、鑑定士は中島誠之助、安河内眞美、増田 孝の三名でした。テレビではお馴染みの3名ですが、本物を見るのは初めてです。6名の出場者がそれぞれお宝を披露し、松尾伴内の巧みな話術に沿って面白可笑しく録画は進行していきました。

 

番組の録画撮りが主体なので仕方ありませんが、2台のカメラがうろうろして、観覧席からはカメラが邪魔になり、落ち着いて作品を見ることが出来ませんでした。以前、大相撲の九州場所を観覧したときもそうでしたが、テレビで見た方が逆に臨場感があって面白いのではないかと思いました。

 

収録が終わったのが3:30くらい。1時間ずっと立って開場を待っていたせいか、観覧の後半にはどっと疲れが出て、家内ともどもぐったりして帰途に着きました。炬燵にもぐり込んで、テレビでゆっくり見たほうがいいという結論に二人とも達しました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    taorigiku (日曜日, 15 1月 2017)

    今年もよろしくお願いします。

Translation

菊舎の里簡易マップ