中山神社(下関市綾羅木町)

天誅組の主将として奈良に於いて義挙した中山忠光卿を祀る神社。

天誅組の義挙後長州に逃れた忠光卿は、元治元年(1864年)

十一月八日の夜、豊北町田耕杣地に於いて俗論党の手によって

暗殺される。 享年十九歳六か月。明治天皇の叔父にあたる。

愛新覚羅溥傑に嫁いだ愛新覚羅浩は、忠光卿の子孫にあたる。   

 

         長門国北浦総社 中山神社

         御祭神 正殿 中山忠光朝臣命

             左殿 明治天皇 

             右殿 天照皇大神

 

         境内摂社 愛新覚羅社御祭神

              愛新覚羅溥傑命

              愛新覚羅浩命

Translation

菊舎の里簡易マップ